ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日比谷公園のアベック | main | リコ式は男の道具だ >>
2017.12.24 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.09.09 Monday

1964年の東京オリンピックの頃に携帯電話はなかったけど


【1964年9月:西新橋一丁目】 
2020年のオリンピック開催地が東京に決まった。私は特に東京のオリンピック招致に関心があったわけではない。そんな私でも「何かが変わるきっかけ」になるくらいの期待感を持ってしまう。

さて、今回の本題は1964年の東京オリンピックについて。suishiが記録した写真の中に、オリンピック前後のものがいくつかある。

写真は田村町、現在の西新宿一丁目のあたり。都電の停留所には角丸証券(みずほインベスターズ証券の前身のひとつ)の広告、奥には東京銀行(三菱東京UFJ銀行の前身のひとつ)、都バスは黄色と赤のカラーリング。ビジネス街のひとこまである。

そんなビジネス街もオリンピックに浮かれていた。ビルに大きく掲げられた五輪のシンボル、その下には万国旗。ただ、道行く人が皆無関心なのがおかしい。

あれ?これ、1964年の写真だよね?中央のワイシャツネクタイで横断報道を渡るおじさん、まるで携帯電話で通話してるような仕草だ。ケータイ以前にこんなポーズは存在したのだろうか?

写真を拡大してみたけれど

笑顔で通話しているようにしか見えない。手に何か持っているのかな?これ以上高解像度にならないのでなんともいえない。未来からタイムスリップした人をうっかり写してしまったか?(笑)



結局、東京オリンピックらしい時事ネタは全く盛り込めない投稿、お許しください。
2017.12.24 Sunday

スポンサーサイト

コメント
お久しぶりです!毎日、更新はまだかなとたのしませてもらってます。昔の東京をカラーで拝めるなんてワクワク幸せな気分になるのが不思議ですね。このおじさん、つうかお写真、ポーズ以外にも不自然なのは9月にも関わらずこのおじさん以外は皆、上着着用です。温暖化なら恐ろしい気もしますが、この色彩や高揚感のなさは「後の祭り」を表しているのでしょうかね?几帳面なSUISHIの誤記も考えにくいし謎の多い作品ですね。個人的には今回の東京五輪、僕の好きな「昭和な東京」が消えていくようで少し淋しいですね。。
  • イエイエ
  • 2013.09.10 Tuesday 23:53
イエイエさん
コメントありがとうございます。レス大変遅くなりました。撮影は9月下旬だと思います。同じフィルムの前後の写真見ましたが、男性はみな上着着用ですね。この男性、一体何者なのか考えれば考えるほど不思議です。
  • 管理人
  • 2013.10.13 Sunday 23:35
こんにちは。最近発見して楽しませていただきました。本当に携帯の人に見えますね。面白い写真です。

たぶん、この方左手で茶色い上着の襟を持って背中に背負うように持ってます。走って来たのかもしれません。暑かったんでしょう。その襟をつかんだ左手がちょうど左耳のところに来て、つかんだ襟の茶色が携帯みたいに見ています。そして全体的にもたまたま携帯で話しているようなポーズになったみたいです。
  • つた
  • 2017.12.01 Friday 20:24
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR